TOPスポンサー広告 ≫ 春がきますネTOP越谷市  千間台記念会館 (せんげん台) ≫ 春がきますネ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

春がきますネ

お片づけを学ぶ会
こんにちは

お片づけを学ぶ会の案内人2号(^_^;)
渡邉 眞理です。

東日本大震災から1年が過ぎました。

被災していない、私たちは何ができるだろうと
真剣に考えた一年でもありました。

被災された方々へ
絶対にあの日を忘れません。
どうか、心穏やかに暮らせる日々へ向かって下さい。
ささやかですが
私なりにできることを続けていきます。



多くの苦痛の中、私たちに教えてくれたものもたくさんありました。

私は、お片づけをとおして
ひとりでも多くの方が笑顔になってくれるように活動しています。
震災があったからこそ
家の中の安全には片づけのスキルが必要だと強く思いました。

本来、何もなくても
家の中安全でなくてはいけません

安心して眠れる空間や
くつろげるリビング
美味しい料理を作るキッチン

これらはどれも家族の笑顔につながる
大切な空間です。

とくにまだ小さなお子様がいるご家庭では
床にモノが散らかっていると
誤飲やケガが発生する危険がありますよね。


災害時はもっと重要になってきます。

例えば、

火災
  廊下や階段にあらゆるものが置かれていると
  避難の邪魔をしてしまいます。
  ベランダの置物もそうですね。

大雨・台風などで浸水
  普段から河川の近くや土地が低い場所でしたら
  1階の空間はスッキリとさせておく必要があります。
  大切なモノは2階以上へ収納しておきましょう。

停電
  不意におこってしまう停電に備え
  非常時の灯りがどこに置かれているか把握してなければいけません
  もしも、足元にいろいろなモノがあると
  その非常灯をとりに行くまでにつまずいて転んだり
  何かを踏んでケガをする危険につながります。

地震
  家具の転倒や食器の飛散によるケガが少なくありません。
  就寝時、タンスの上から置いてあったアルバムや本が落ちてきたら
  どうします?
  重いモノは上に置かないようにしましょう。

このように

すっきり暮らすというだけではなく
安全のためにも、お片づけは大切なことなんです


千間台・大袋・武里・春日部
子育て支援・高齢者介護 いろんな視点からのお片づけをお話します。

遠くのセミナーへ出向かなくても
せんげん台で学べます。

ぜひご一緒にお部屋すっきりを実現しましょう~(^O^)/

左のお申込みフォームから参加表明お待ちしています!

お子さま連れOK!

  
 
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。