TOPスポンサー広告 ≫  捨てられないTOP越谷市  千間台記念会館 (せんげん台) ≫  捨てられない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

 捨てられない

 こんばんは
 
本日もお越しくださりありがとうございます。 

片づけを学ぶ会@越谷
 案内人2号の渡邉です。


捨てられない・・・

片づけのご依頼をいただいた時に

よく聞くのがこの 捨てられなくて という言葉です。


実際に、お家の中を占領しているのは

・いただきもののお菓子の箱や海苔の缶
(とっくに賞味期限が過ぎていたりします)

・タオル・寝具カバー類

・陶器・食器類

親戚や知り合いからのいただきモノが多かったりします。


捨てられないという心理の後ろには

人からの気持ちがこもっているのでそれを大切にしたいという
依頼者さまの気持ちが隠れています。


こういった種類のモノをため込んでしまいがちな方は

人にもモノにもとても優しい方が多いです。


そんな方へのアドバイスのひとつとして

『少しだけ考え方を変えてみて下さいね。』
『これらを受け取った時点で、
差し出された相手方のお気持ちは
こちら側へきちんと届いていますよね』
『食べきれなくて賞味期限が切れていたら・・・
それはもう食べられない(処分品)で大丈夫ですよ』
『いただきモノを大切にするあまり、お部屋が狭くなってしまっては
依頼者様のご家族が心地よく過ごせないかもしれません』
『ご家族に一番の優しさを向けませんか?』

使えない・使わないモノよりご家族の笑顔を優先させましょう


どうでしょうか?

みなさまの中にも
捨てられないこだわりの品がいろいろあるかと思います。

そんな気持ちを他の人とシェアしてみると
新しい考え方に出会えたり、
他の人がどうしてるか知ることができます。


片づけを学ぶ会@越谷では
自由にお話する中で、いろいろな価値観に出会ったり
よそのお家ではどうしているかがわかります。

片づけるという行動は
思い込みとの決別でもある行為です。

プロに頼むと
え~!?っとなるのもその効果が大きいのですが
他の考え方や視覚的アドバイスで
ご自分では思いつかなかった収納方法なども
知ることができます。 

片づけに行き詰まっている方は
サークルへ遊びに来みませんか?

次回は5月16日(水)10時からです。

案内人 一号 ライフオーガナイザー まさよ
     二号 整理収納アドバイザー 渡邉眞理 

私たちがお待ちしています

 
たくさんの方のご参加をお待ちしていますね(^_^)/ 


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。